「美続力」という言葉を発案してみました。

おはようございます。

かなり久しぶりのブログ更新です。

最近というか、かなり前より気になっていることがありまして、
どうしたらよいのかなと、ずっと考えていたことがありました。

それは、

「女子力」

という言葉。。。

なんでかというと、
自分自身

「女子」

になりたいわけではないです。

ただ

「美しく」

居たいだけなのです。


なので、その一環で行っていることを

「女子力高いですね」

と言われると違和感を感じていたのです。


このことは、
最近、表沙汰にもなってきている男性諸氏も感じていることではないでしょうか?
またいつまでも「女子」と言われることに違和感を感じる方もいるのではないでしょうか?

そこで、
考えたのです。

「女子力」では、
女性に限定されてしまうような限定性が出てきてしまっている。
特に10代から20代あたりをターゲットにしているような気もします。
(私の個人的な見解です)

「美肌力」では、
肌に特化し過ぎていて、その他の美を高めようとする力には言及できない。


では、なにがよいのか???


「美続力(びぞくりょく)」

というのはどうであろうかとっ!!

「美しくなろうとする力」
「美しくいようとする力」

これらをまとめて

「美続力」

と名付けてみました。

これならば、
女性にはもちろん、美意識の高い男性に対しても使いやすく、使われやすいのではないでしょうか?

美しくなろうとすることは「女子」だけの特権ではありません。

「女子力」という特権階級的言葉ではなく、

「美続力」

という言葉を使ってみてはいかがでしょうか。

そして、この言葉が広がってくれることを祈ります。

宮地浩志
posted by みやちひろし at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。