まだ乳液でフタをしなくてはいけないと思っていませんか?

前回、化粧水の役割についてお話をしました。

化粧水の役割とは、
肌を引き締める事です。
「保湿」ではなく「整肌」です。


市販のものでおすすめはこちらの
資生堂のロングセラー商品のドルックスオーデュベールNです。




クレンジングと洗顔でしっかりと角質を落として、
化粧水でしっかりと肌を引き締めてあげると、
肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常に行われるようになります。

そうすると皮脂腺の詰まりもなくなり、
正常に皮脂の分泌が行われます。

正常に皮脂の分泌が行われるようになると、
過剰な分泌によりオイリーになったり、
分泌が少なく乾燥を招いたりすることも軽減されます。

これは、
わざわざ外部から油分を追加する必要がなくなるということです。
皮脂の代わりに表面に塗布していた乳液などの油分は、
本来はご自身の体内から補給できるものなのです。

本来の皮脂分泌機能を取り戻すことにより、
必要のない油分補給を無くせるのです。

今からでも遅くありません。
まずは一か月間、
クレンジング、
洗顔、
化粧水、
これらを前回までの記事を参考に実践してみて下さい。
驚くほどの肌の変化を実感できるはずです。

#美続力 #美容 #きれいになろう

みやちひろし宮地浩志
オフィシャルサイト
https://www.miyachihiroshi.com/

Twitter
https://twitter.com/hirohiron0211
posted by みやちひろし at 13:10 | Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。