外出から戻ってからの日焼けケアをしていますか?

前回は日焼けを防ぐためのお話しをしましたが、
それでも、日焼けを防ぎきるのは難しいです。

そこで、
うっかり日焼けをしてしまった後のことをお話しましょう。

まず、
ヒリヒリと熱を帯びた痛みがある場合は、
冷たい水を含ませたタオルなどをあてがいます。

痛みが治まらない場合は、皮膚の痛みや炎症に応じて、
非ステロイド性消炎鎮痛薬や副腎皮質ステロイド薬を使うことになりますが、
その場合は、皮膚科へ行き診断してもらって下さい。

日焼けにより肌が火照っているときは、肌の乾燥が進行しています。
肌の乾燥を防ぐため、火照りを鎮めるケア商品を肌にたっぷりと塗ります。
炎症が治まった後も、乾燥は続くので化粧水プラス美容液などでケアをして下さい。

水ぶくれが出来てしまった場合、水ぶくれが破れる事もあります。
その時は入浴後は消毒して清潔に保ち、
感染症などを起こさないようにしてください。

日焼けとは火傷のように皮膚が炎症を起こす現象です。
意外と安易に考えがちですが、
炎症から感染症を引き起こすこともありますので、
あまりにも症状が酷いようなら、すぐに皮膚科に相談しましょう。

#美続力 #美容 #きれいになろう


みやちひろし宮地浩志
オフィシャルサイト
https://www.miyachihiroshi.com/

Twitter
https://twitter.com/hirohiron0211
posted by みやちひろし at 10:29 | Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。